国分建設にマイホームを建設してもらう【ハウスのプロフェショナル】

住宅

木材を活かした住宅

住宅

木材住宅のメリット

四季工房は、国産の木材を利用した家づくりを行う家づくりメーカーです。近年は、木材住宅よりも、コンクリート住宅が当たり前の時代になってきましたが、日本の木材加工技術は、世界に誇れる文化です。世代を超えて受け継がれる木材伝統家屋の良さだけではなく、地震に強い耐震構造といった新しい技術を組み合わせ、安心で住みやすい住宅を作り上げるのが、四季工房の住宅の特徴です。木材住宅の利点として、エコも挙げられます。国産の天然木材へのこだわりと、独自の工法によって、きれいでやさしい空気の流れを体感することができます。太陽熱と風の自然エネルギーを最大限活用できる工法ですから、夏は涼しく、冬は暖かく、エアコンの使用を極力抑えることが可能です。

エアパス工法

四季工房の独自の工法「エアパス工法」について説明します。住宅を断熱材で覆うとともに、開閉可能な空気の通り道を作ります。夏場は空気の循環を活発にし、冬場には循環を抑えることで、夏涼しく冬暖かい住宅を実現しています。この工法には、様々なメリットがあります。空気の流れがあるため圧迫感を感じないこと、各部屋の寒暖差が生じないメリット、そして湿度に弱い木材を守る点が挙げられます。木材は湿度が原因で腐敗したり劣化する現象がおこります。また、湿度が高いと膨張し、乾燥すると縮む性質があります。これを繰り返すと、木材にヒビが入ったり割れてしまったりということが起きてしまうのです。これを守るのが「エアパス工法」です。まさに木を活かした住宅と言えます。空気の循環、長持ちする設計の秘密は、四季工房独自のエアパス工法にあります。関東、東北地方の各地では、四季工房展示場を設置されています。ぜひ、この心地よさを体感してみてください。